ブログ

市制60周年記念第15回塩尻市民音楽祭

毎年塩尻市で行われている塩尻市民音楽祭のコーラス発表の部に今年は市制60周年記念ということで、特別出演として歌い人ごんべを招待していただける事になりました。
歌い人ごんべとして多くの合唱団が集うイベントに招待していただける事はあまり無く、このような機会を作っていただきありがたく思います。

来年度の歌い人ごんべ定期演奏会で演奏する曲や、委嘱曲などを中心に5曲ほど演奏させて頂く予定です。
詳細は塩尻市のホームページをご確認ください。

塩尻市ホームページ https://www.city.shiojiri.lg.jp/event/bunka/1siminnonngakusai.html

強化練習

 7/21(日) 強化練習をしました。

 通常練習では17:00~20:00ですが、この日は15:00~19:00で集まりました。夜の練習には参加がむずかしい団員もいるので、時間を前倒ししてみるという新しい試みです。普段通常練習ではなかなか会えない、ママさん団員も来られたので、よかったです! やはり顔を合わせて練習できるのはいいですね。

 この日は、1時間半パートごとに分かれて音とりをしました。難曲だったので、長いようであっという間に時間が過ぎてしまいました。残りの時間は合わせ練習。玲子先生の指導のもと、言葉の歌いまわしや響きを中心に確認しました。それぞれ課題が見えてきたので、宿題として次回の練習に生かしたいです。

 15:00~19:00の練習は、来月にも行う予定です♪

仲間がふえてきました♪

 最近、新しい仲間が増えてきました!とてもうれしいです♪

 仲間も増えたので、発声練習は基礎からつくっていこうということで練習しています。前回の練習では、あくびをするときからだはどう動いているかを考えてみました。普段は無意識にしているのでわからないのですが、よく意識してみると体のいろいろなところが上がったり下がったり広がったりしていることに気づかされます。合唱の楽器は私たちの体!なので、声を出すときに何気なく出すのではなくて、ちゃんと準備して出していけるように…基礎からごんべは頑張ります!

 6/29(土)練習では、曲集「ふるさと」の中の「荒城の月」と「野菊」を練習しました。

 「荒城の月」は、この日初めてでしたがいきなり合わせて歌いました。もちろんその後、各パートに分かれて音とりをしました。ごんべでは、いきなり合わせということが時々あります。楽譜を見ながら、手探りでという感じで頭の中はフル回転です。楽譜をパッと見て、すぐに他のパートとのハーモニーを意識しながら音楽をつくれたら、かっこいいなと思いますが、なかなか難しいものですね・・・。でも、そうなれるように普段から他パートを聴き、響きの中に入っていけたらと思います。

新曲練習開始!

先週より、新曲の音とりを開始しました!

取り組み始めた曲集は、

「ふるさと」(寺嶋陸也作曲)と「やわらかいいのち」(松下耕作曲)です。

練習の前半は「ふるさと」の中の「野菊」の音とりをしましたが、この唱歌を知っている団員はほとんどいませんでした。昭和17年に発表された曲で、当時は小学校の音楽の教科書に載っていたそうです。なので、よく知っていて歌詞を見なくても歌えるという世代の方々もいらっしゃるようです。ごんべの団員は、その日初めて知ったという人が多かったので新鮮な気持ちで歌いました。

「やわらかいいのち」はリズムと音に苦戦していますが、まるで詩の中の感情がそのまま音になっているようです。表現できるようになるまでにはしばらく時間がかかりそうですが、これからの練習が楽しみです。詩とともに曲への理解を深めていきたいです。

ごんべは、またスタート地点に立ちました。

これからどんどん新曲に取り組んでいく予定です。合唱団に入ってみようかな・・と考えている方いましたらこの機会に、見学などお気軽にどうぞ!

第12回演奏会を終えて

 5月25日の第12回演奏会では、たくさんの方にお越しいただき、無事に演奏会を終えることができました。お越しいただいた皆さま、支えていただいた皆さまに心から感謝申し上げます。

当日は小ホールということもあり、お客さまを近くに感じて歌うことができました。これまで練習してきた歌を、届けられてうれしかったです。また、ご感想を団員を通じていろいろといただきましてありがとうございます。今回の演奏会を励みに、これからも頑張っていきたいと思います!

 6月9日には伊那文化会館で開催された県合唱祭に参加しました。ごんべは「虹」と「北国の春」を歌いました。伊那文化会館はとても大きなホールで、ステージに立った瞬間はその広さ圧倒されましたが貴重な経験になりました。また、長野県中の合唱団の演奏は、どの団体も個性があり一日聴いていても飽きることがありませんでした。最後の全体合唱「言葉は」「ほらね」、感動しました。いつもは別々に活動している合唱団の皆さんと一緒に歌えるっていいですね!

 さて、今後のごんべですが、いよいよ来年の演奏会に向けて練習が始まります。またスタート地点です!ごんべでは団員募集中です。ぜひこの機会に見学などいかがでしょうか?

歌い人ごんべ第12回演奏会

♪次回演奏会♪
歌い人ごんべの第12回演奏会の開催が決定しました

日時 : 2019年5月25日(土) 14時開演
場所 : カノラホール 小ホール

入場料 一般 1,000円 高校生以下 500円
 指揮 佐原 玲子
ピアノ 田岡 将平

当日券はご用意できない可能性がございます。
本演奏会のチケットを購入ご希望の方は、事前に団員に直接お問い合わせいただくか、
お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

5/19 追記
チケットは販売予定枚数完売となりました。大勢のお客様にチケットをご購入いただき、誠にありがとうございました。
当日チケットの販売はございませんので、予めご了承ください。

結婚式

先日歌い人ごんべのメンバー同士の結婚式がありました。
今回で団内結婚はなんと5組目です。


披露宴の中でちょっとびっくりしたことが。
下の写真のウエディングケーキ、側面が譜面になっていて凝ってるな~と思ったのですが、
よくみるとなにか見覚えがあるような…?

これ、なんと第11回演奏会で歌った、松下耕先生の「夕餉」のアルトパートなんです。凄いですよね。
気づいてからは団員のテンションが一気に上がり、元々余興で歌う予定だった2曲に加えて、夕餉も歌ってしまいました。

これからも二人が向かい合って、隣り合って、温かい空気の中でほほえみ合っていられることを祈っています。

Scroll to top